かぎにっき -Key Log-

無駄という無駄が排除されこれ以上無駄なく精錬された無駄なことしか書かない無駄なブログです

体調を崩さない唯一にして圧倒的効果を持つ方法(主観)

いやもう全裸しかないですね。

 

体調を崩さない方法ですよね?これは全裸しかありません。選択の余地無しです。

 

冬に薄着で過ごす人と厚着で過ごす人、風邪を引きにくいのは薄着で過ごす人の方なのですよ。なぜなら免疫力が鍛えられるから。

 

薄着の究極形は?そう。全裸です。

 

なぜ現代人が軟弱なのか。これは服を着ているからに違いありません。はい、早く脱いで脱いで。

 

そもそも何のために服を着ているのですか?服を着る理由をそちらのあなたからうかがってみてもよろしいですか?

 

 

 

体温が下がることを防ぐため?むしろ逆効果です。服を着ているせいで免疫が損なわれ、まるで趣味かのごとく風邪をひいてしまいますよ。

 

おしゃれするため?自らの肉体で勝負してください。女性なら全裸が一番魅力的ですよ。男性は鍛えた肉体美があればあの子もイチコロでしょう。

 

羞恥心があるから脱げない?初めから服という概念がなければ脱ぐことに対する羞恥心などないのです。全裸文化よ再び。ゴリラを見習いましょう。

 

制服は集団を区別するために必要?帽子で十分じゃないですか?警察帽とか学生帽とかで十分に所属団体は判別可能ですよ。

 

靴を履かないと足を怪我してしまって危険?靴は許可しますよ。二足でも三足でも百足でも履いてください。

 

 

 

 

いいですか?他に反論はありませんね?これまでの話をまとめると、全裸に帽子と靴とカバンを身につけるスタイルが最終形態となりますがいいですね?現代では異様な性犯罪者ですが、全裸がスタンダードとなった世界ではセーフです。おとがめありません。皆様さあさあ急いで脱ぎましょう。

 

だって完全に服を着る理由の全てを論破しましたよね?理由がないというのに、あなたはまだ服を着るのですか?時代に遅れてしまいますよ?トレンドに敏感な皆さん!

 

さらけだしましょう。過剰なまでの全裸でいきましょう。全裸過激派。周りがどん引きするくらい他人の服を集めて燃やしましょう。他人の服を引っぺがして羅生門を彷彿とさせる全裸団体を結成いたしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?服を着ていれば全裸の希少性が上がり、夜の営みでの興奮度が増す?

 

 

 

 

 

……………………。

 

 

 

 

 

 

 

 

服の着用を許可します。

 

 

 

今週のお題「体調管理」