かぎにっき -Key Log-

無駄という無駄が排除されこれ以上無駄なく精錬された無駄なことしか書かない無駄なブログです

過去の自分が愚かしくて仕方がない

最近、過去の自分の愚かさに頭を抱えています。

 

過去の自分は本当に自分と同じ生物なのか、疑わしくて仕方がないのです。どうも過去の自分がした選択が正しいとは思えないことが多々あるのです。現在の私なら絶対にしないだろう選択を過去の私はしていたりするのです。その現実に身もだえする日々が続いております。

 

その時々では最適な選択肢を選び、日々精一杯生きているはずです。十分に検討や吟味を重ね、あらゆる可能性を考慮し、暮らしているつもりです。しかし、たまーに振り返って脳内一人反省会を開いてみると、チーガーウーダーローコノハゲー!と叫びたくなる衝動に駆られがちです。

 

これは一体なんなのでしょう。歩く黒歴史と称される私ですが、称しているのは間違いなく現在の私です。自分で自分に言葉責めしている状態です。時間という四次元を用いた高度なマゾでしょうか。

 

 

 

 

 

例えば、昨日東京に大雪が降りました。雪国出身である私は雪を勝手知ったる災害と判断し、傲慢な油断の元に最寄りのコンビニへクロックスのサンダルを履いて出かけました。結果、私の足首より下はびっちょびちょにふやけて、水生の妖怪みたいな姿になれ果てました。

 

これは愚かと言わざるを得ない。明らかに昨日履くものとしてサンダルは適しません。10cm以上は積もってましたからね。足が埋もれるだろうなんてこと、犬でも分かります。自然をなめすぎです。窓からのぞいて積雪の確認をするなどにより簡単に予測できた事態のはずです。未来を見通す力があまりにも欠けています。

 

さらにはドアを開けて吹雪と積雪を確認したにもかかわらず、己の力を過信してそのままサンダルで外出したことは万死に値します。そもそも己の力があると思っているのが傲慢の極み。東北で育って雪になれているからといって寒さ耐性が付いているわけがないのです。

 

この愚かすぎるサンダル男を私は自分だと思いたくありません。「テーブル」とかの方がまだ賢いんじゃないですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、やるべき仕事をほっぽってYoutubeを見まくっていた時ですね。この時ばかりは自分のことを殺してやろうかと思いました。

 

来週締め切りの仕事があるのに、なぜかYoutubeを見続けている。特段見たいと思う動画があるわけでもないのに、画面を凝視し続ける。この行動の理由は現実逃避に他なりません。

 

普通に考えれば仕事を終わらすべきなのです。他にやらなければいけない仕事があるわけでもないし、Youtubeなんていつでも見れるのだから。将来楽をするためにすぐに取りかかれば良かったのです。

 

なのにやらない。先見性が欠如した自堕落の塊です。先を見据えるという人間にのみ許された特殊能力をなぜ行使しないのか。家畜でしょうか。私は家畜だったのでしょうか。おかげで現在忙しさパラメータが振り切っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、苺の食べ過ぎで腹を壊した時には、自分の正気を疑いました。苺を食べ過ぎると腹を壊す。これは小学生でも知っているはずです。現に私は小学生の時に母から教わりました。そう。私は知っていたのです。

 

それでも食べることを止めませんでした。食べながら「これ、腹壊すやつだな」と感じてはいたけれど、どこか他人事でした。まさか腹を壊すのは自分だとは微塵も思いませんでした。実際に腹を壊したときは驚いたものです。

 

おそらく野生動物なら、本能で「この食べ物を食べ過ぎると自分が痛い目に遭う」と感じて食べる量を調整するでしょう。でも私はしなかった。もはや家畜どころか無機物です。私は世界のカーストではカーペットより下に位置します。それほどに、愚か。

 

 

 

 

 

 

 

なんなんですかこの生物は。ここまで愚かな生物を私は見たことがありません。しかも過去の自分の失態の尻ぬぐいをするのは未来の自分です。足の凍傷を治したのも自分。期限ぎりぎりで仕事を終わらすのも自分。腹を壊した痛みに耐えるのも自分です。たまったもんではありません。過去の自分への憤慨が著しいです。

 

しかし、この思いとは裏腹に、現在の自分に対してはある程度の信頼を寄せているのです。自分の思考を肯定し、自分が選ぶ選択肢はおそらく最適解であることを信じています。過去の自分とは違って、今度の自分はうまくやっていけるだろうなどと、無根拠な期待をしています。

 

そしてまたいつか、自分の行いを振り返り、恥じて、その愚かさを嘆くでしょう。その時々では自分を信頼していたはずなのに。

 

自分の期待に応えることができず、自分で自分を責め続ける…。まだ見ぬ未来の自分に期待しながら…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで今日のお題は「一人SMプレイ」でした。SかMの人はどうでしょう。お手軽ですよ。